著者紹介 

                佐々木 稔(ささき みのる)

1944年 栃木県宇都宮市で生まれる                     

1967年 慶応義塾大学文学部卒

1970年 神戸改革派神学校卒

1970年―1983年 キリスト改革派東京高島平伝道所牧師
 (現・日本キリスト改革派高島平キリスト教会)

1983年―2009年 日本キリスト改革派南浦和教会牧師
   
2009年3月末  引退教師となり、岡山市に転居、現在に至る
   
 現職期間において、日本キリスト改革派教会東部中会議長を務める。大会憲法憲法委員会第一分科会で、聖書の現代的課題研究、「予定についての信仰の宣言」(大会50周記念宣言)作成、「終末の希望についての信仰の宣言」(大会60周年記念宣言)作成、「ウェストミンスター信仰告白改訳試案」改訳試案」作成に携わる。

 また、改革派神学研修所(東京)で、H.バーフィンクの「改革派教義学」、G.C.ベルクーワの「教義学研究シリーズ」の紹介・解説、ウェストミンスンスター信仰告白の解説などを30年近く行う。研修所所長として、研修所25周年記念事業、30周年記念事業に携わる。

  アルゼンチン伝道祷援会代表も務む。なお、引退後、四国中会・岡山教会で、説教奉仕を4年2カ月にわたり、月2回または3回、および、聖餐式司式奉仕を隔月に5年3ケ月にわたり行う。

 現在、ホームページ「佐々木稔 キリスト教全集 説教と神学」上で、36冊目の著作:「ヘルマン・バーフィンクの改革派教義学(Gerformeerde Dogmatiek)−その方法論の紹介と解説」を、オランダ語原書を用いて執筆している。また、そのうち、すでに28冊を自費出版し、目下29冊目の出版準備中である。なお、ホームページ上での執筆は続行中で、完成したものから自費出版していく予定。

    著書 「ウェストミンスター信仰告白の解説」(第1章―第33章)
         「ウェストミンスター信仰告白の研究」(21の論文収録)
         「ヨハネによる福音書説教集」(全4巻)
          第巻   1章−4章
          第2巻    5章−9章
          第3巻 10章−15章
          第4巻 16章−21章
        「コロサイの信徒への手紙・テサロニケの信徒への手紙一、二説教集」                          「テモテへの手紙一、二・テトスへの手紙・フィレモンへの手紙説教集」
      「引退記念説教集」
        「旧約各書の説教−創世記からマラキ書まで−」(全2巻)
        上巻 創世記−イザヤ書
           下巻 ホセア書−マラキ書、「旧約聖書抜粋説教」(11の説教収録)
        「改革派教会の神学・説教・伝道・教会形成」(上巻・中巻・下巻)
           上巻 神学序論・聖書・信条・ウェストミンスター信仰基準 説教・予定論
           中巻 日本キリスト改革派教会の創立・教会論・伝道論・礼拝論
            改革派神学研修所・善き生活・善き人生論

           下巻 善き生活・善き人生論(続き)・引退記念説教・信仰と人生
              終末論・旧約聖書説教のための用いた注解書・解説書など
                 新約聖書説教のための用いた注解書・解説書など
                「改革派教会の神学・説教・伝道・教会形成」を書くために読んできた参考文献
        「ベルクーワ『教義学研究』−その紹介と解説−」(全14巻)
          「信仰と義認」
          「信仰と聖化」
          「信仰と堅忍」
          「神の摂理」
          「一般啓示」
          「キリストの人格」
          「キリストのみわざ」
          「礼典」
          「神の選び」
          「人間:神のかたち」
          「罪」
          「キリストの再臨」
          「聖書」
          「教会」
        「ベルクーワ 『カール・バルト神学における恩恵の勝利』−その紹介と解説−」
      「ベルクーワ 『神学の半世紀』−その紹介と解説−」

             


ホーム